Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minaminagareyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minaminagareyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minaminagareyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minaminagareyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

南流山エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南流山校】へお任せ下さい!

menu

南流山エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 南流山校

学校再開と先取り学習の重要性

皆さんこんばんは、室長の古川です

いよいよ来週から多くの学校が再開しますね

どの学年も未知の予習分野が課題として出されております・・・

理科は重要ではない分野(と言うと語弊がありますが)を休校期間の課題にあてるなど

学校の工夫も見えますが

英語数学のように積み重ねていく科目は、順序的に飛ばすことが難しく

最重要分野を課題として自宅学習、学校ではやり直しを深くせず次の分野に進む・・・

となる学校が多いのが現状です。

 

トップ層は休校期間の影響受けません、むしろ伸びる一方です

全く勉強をしない子は、休校関係なく復習しなければならないことが沢山あります、影響は少ないです

 

一番影響を受けるのは・・・

真面目に取り組んではいるけど、成績が思うほど安定しない生徒です

・やる気があっても誰に聞けばよいのかわからない、 わからないまま学校は次の範囲へ

・すでに先取りで予習課題も復習になっている、学校再開後もスムーズに対応できる

この両者では

例年以上に大きな差が出ます

先取りは基本の学習方針とはいえ、通常時はそこまで差がつきませんしベストとも限りません

それは「学校で一度は全範囲の授業がある」「学校の進むペースはほぼ同じ」という前提があるからです。

年間を通せば安定した計画が立てられるので

・重要分野の復習に時間を割き後で伸ばす

・〇か月後に学校に追いつく、今は他の科目を優先

・テスト範囲で区切り、毎回範囲学習の徹底

先取り以外でもベターな学習計画を提案できました。

 

今年は計画が崩れているにもかかわらず先も見えません

学校があってもなくても、受験に対応出来るようにしてあげることが南流山校の使命と考えています

早く!広く!満遍なく!

をテーマに夏から秋にかけて先取りも強化していくつもりです!

 

塾内生の皆様には、6/3より面談にて計画をご説明差し上げます

 

何とかしたい…不安…と思っている南流山周辺の皆様

是非お問い合わせください

時間の都合がつく限り、学習相談は受け付けております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 南流山校 フェイスブック
英才個別学院 南流山校 ツイッター
英才個別学院 南流山校 YouTube チャンネル